エイジングケアに効果的といわれているオイルスキンケアは、スキンケアの最後にオイルを塗ったり、洗顔後の最初にまずオイルを塗る、化粧水とオイルを混ぜる、クレンジング剤としてオイルを使用する、頭皮や神のケアに使用したり体に塗ってマッサージをするなどの方法があります。
一時期「ココナッツオイル」を髪の毛に塗っている友人がいましたが使い方を間違えたのかべったべたのギットギトだったのを覚えています。
使用方法を誤ると逆効果になってしまうこともあるのでオイル美容についてしっかり覚えておきましょう(゜-゜)
オイル美容によく使われているのがホホバオイル・ココナッツオイル・オリーブオイル・アルガンオイル・マカダミアナッツオイルなどの植物由来オイルが主です。
オイルの効果はざっくり「保湿」です。といっても、注意点があるんです。
オイルは一時的に水分の蒸発を防いでくれますが根本的に「乾燥肌」には効果がないんです(/_;)
しかも余計乾燥を悪化してしまうことも。
あくまで「保湿効果」があるということで「しっかり保湿」をしてくれるわけではないということをお忘れなく(*_*)
オイルを塗って保湿効果を高めて普段のスキンケアをしていけば問題ありませんがオイルを塗って終わり!だと乾燥肌の悪化につながりますので注意しましょう。

こちらも参考にしてください⇒スキンケア オイル

関連記事