化粧水つけすぎていませんか?
お肌の表面はとても薄いです。肌表面で化粧水が浸透するのは角質層と言われているところです。
角質層はわずか0.22㎜しかないのです。
その角質層へ化粧水をいっぱい浸透させたいと思っていても、浸透してくれる量は決まっています。
たくさんつけた場合、浸透せずに肌表面に残っている化粧水は、肌の表面で蒸発してしまうのです。

さらに、肌表面の水分だけでなく内側にある水分までも一緒に蒸発してしまいます。
いくら乾燥するからと言って、化粧水の量を増やして頑張っていても、その頑張りが逆効果になってしまいます( ;∀;)
そして、化粧水はつけすぎると、乾燥がさらに悪化するだけではないのです。
毛穴の開き、保湿機能の低下、かゆみや赤みが出る、ニキビなどの肌トラブル、肌の老化。
こんなにもトラブルが…。
ついつい念入りに化粧水をいつまでもつけ続けてしまう方もいると思いますが、やめるタイミングも重要。
お肌はうるおうとモチモチしたり、ひんやりしてきます!
それが浸透した合図になるのでそれ以上はやめましょう。

美容家などがおすすめしている重ねづけも3回ぐらいまでがいいです。
肌に化粧水が浸透した合図がでたら乳液やクリームですぐにフタをするといいでしょう。
化粧水のつけすぎはお肌によくありませんので注意しましょう。

詳しい情報はこちらです⇒化粧水 つけすぎ

関連記事


    話題の発酵コスメのアルケミー。発酵には肌本来が持つ栄養を高めたり、有益に変化させるなど、とても優れた働きをしてくれる自然由来のものとなっています。 アルケミーの発酵エキスVEGAL(ベガル)の保湿力を…


    植物成分が主成分となるオラクル化粧品は、保湿力と肌への浸透力が高いので 乾燥肌を改善することができます。 そのため、乾燥肌の人がオラクルを活用することで、 乾燥肌を改善しつつ美肌を得ることができます。…


    美白化粧品を利用してスキンケアをする他、 食事から摂ったりサプリから摂ったりというやり方で ビタミンC誘導体などの有効成分を補充したりだとか、 かつまたシミを改善するピーリングをして古い角質を取り除く…


    市販されている保湿剤は、アトピー肌が悪化しないために使っても肌を一時的にしか保湿できません。 肌の表面しか保湿しないので、肌の内部からアトピー肌を改善することができません。 しかし、アトピスマイルは使…


    乾燥肌の原因として、コットンで擦りすぎたりゴシゴシ洗顔をすることで肌を傷つけてしまいます。 そしてこれから暖かい季節になると汗をかきやすくなるため、何回も洗顔したくなるのは分かりますが、洗いすぎてしま…