ペットローン審査が通らないなら大手消費者金融のプロミスがおすすめです。
プロミスなら最短審査・融資が可能ですので、急に必要になったときでもすぐに対応が出来ます。
利用目的も自由なのでペット以外の利用でも大丈夫ですよ。

⇊おすすめもぜひ、どうぞ⇊
ペットローン審査が通らない時はどうする?【ローンの組み方】

ペットローンというローンはペットを購入するためのローンですが支払代金を借りるということは一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。
そのため、ローン審査を受けて承認されない限り気に入った子を見つけてもローンが組めないということになります。
ペットローンに落ちたという話をよく耳にしますが審査に通らなかった人は原因があるはずです。
過去に遅延や滞納歴があったとかそういうことに覚えがあるという人は恐らく信用情報に問題があります。
その他にも、数社からカードローンを借りているとか申込時に借入件数や金額を少な目に記載するなど、虚偽申告している場合は問題外です。
ペットショップで販売している動物は数十万円という高額なので現金一括払いという人は少数派だと思います。
ペットショップも売れなければ商売になりませんから信販会社と提携してペットローンを組めるようしています。
ショッピングローンというのは購入代金を信販会社が立て替えて支払い購入者は代金を信販会社へ分割払いで返済していくというものです。
クレジットカードと変わらないのは?と思われるかもしれませんがショッピングローンは購入対象となる商品だけのローンになります。
信販会社と提携しているローンはいわゆるショッピングローンなのでカードが発行されることはありませんし追加融資も受けられません。
クレジットカードで有名なオリコにはカードローンや目的別ローンなどありますが特に車を購入する際に利用するオートローンは業界のトップをシェアしていることでも有名です。
しかし、オリコではペットローンというローンは用意されておらず、多目的プランを利用することになります。
ペットショップがオリコと提携していればこのローンに申し込むことになりますがオリコの審査は非常にスピーディなので、その場で審査結果が出て契約することができます。
申し込める年齢は満20歳以上で返済利率は6.0%から13.2%、10万円から300万円まで融資可能です。
気を付けなければいけない点として、オリコから借りるお金が50万円を超える場合や他社からの借金を合わせて100万円を超えてしまう場合は所得証明書が必要です。
住宅ローンやカードローンに融資を許可するかしないかの審査があるようにペットローンを利用する際にも審査を受けて承認されなければなりません。
ペットローンは銀行や信販会社などで取り扱っていますが審査が厳しくハードルが高いのは銀行のペットローンです。
銀行のペットローンは信販会社のものよりも低金利ですがローン審査の常識として、金利が低いほど審査が厳しくなるという傾向にあります。
返済能力がある人であれば安心して貸すことができるのでそのご褒美として金利を低くして貸してあげますよという事なのです。
銀行のペットローンが一番審査の難易度が高く、次いで信販会社のペットローンとなっています。
スルガ銀行は関東では知らない人も多いかもしれませんが、静岡県に本店がある地方銀行で実店舗は5大都市圏に展開しています。
銀行ではペットローンは多目的ローンで対応している場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンを独立した商品として存在します。
スルガ銀行のペットローンは、最大融資額が800万円と高額にもかかわらず金利が2.5%から7.5%と非常に低金利なのがお分かり頂けるかと思います。
パソコンやスマホで申込が可能で全てがWeb完結するので来店不要です。
申込資格は年齢が20歳以上65歳未満、完済時年齢が70歳以下である人で安定した収入があることが条件となっています。
楽天市場や銀行で有名な楽天ですがペットローンはやっていません。
楽天銀行にはスーパーローンという使途が自由なカードローンがありますがその他には目的型ローンとして、教育ローン等と言ったローンがあります。
一般的に、銀行の目的型ローンは使途が限定されるだけで内容の規定はありませんが楽天銀行の場合は使い道についても限定されています。
楽天銀行のサイトには、自動車ローンも掲載されているのですがこちらは通常のカードローン(楽天スーパーローン)扱いになります。
楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育を除き、他のローンはすべて通常のカードローンになりますのでペットローンというサービスにこだわる必要性はありません。
ペットローンとはペットショップやホームセンター等で動物を買う場合に組むことができるローンです。
比較的安価な柴犬でも20万円前後が相場ですしトイプードルやロングチワワなどの人気犬種は20万円から38万円程度になります。
人気の猫種だと、アメリカンショートヘアーなどは25万前後が相場でブリティッシュショートヘアーは、30万円前後が相場になっているようです。
更に血統書の有無やブリーダーによっても価格が大きく変わることがありますのでペットショップで犬や猫を飼う場合は日常生活の中では決して安い買い物ではないのです。
特にペット選びの場合はビビッときた子と出会った時が運命なのですぐに連れて帰るためにはペットローンを有効に利用したいですね。
ローンが組める金融機関にはいくつかありますが消費者金融の場合は収入の1/3を超える借り入れを禁止している総量規制が適用されます。
ですから、パート主婦の場合は年収の1/3以内でしたら消費者金融でローンを組むことができますが、専業主婦の場合は年収がないので、消費者金融から融資を受けることはできません。
銀行は総量規制の適用外なので専業主婦でも融資可能となっていますがペットローンに関しては、必ずしも借りられるというわけではありません。
スルガ銀行の申し込み条件に「安定した収入がある方」という項目があり条件によっては収入確認資料の提出を要求される場合があります。
イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、ご主人にローンを組んでいただくしかありません。
ペットローンを考えているけど年収が低くて審査に通るか自信がないなど最初の一歩が踏み出せないという人もいるのではないでしょうか?
ペットローンの申し込み条件は「安定かつ継続した収入があること」という項目が多く明確な年収制限があるのはイオン銀行くらいです。
その他のペットローンでは収入があればパートやアルバイトなどの非正規雇用でもOKというローンが多く金額よりも安定・継続して勤務しているかということを重要視されているようです。
当然、年収は多い方が有利になりますがそれよりも勤続年数が3年以上ある事の方が評価は高いかもしれません。
その他にも、過去にローンの遅延や滞納がなかったか?など、返済状況や金融事故歴があるほうが、審査の壁となるでしょう。
ペットローンはペットの購入費や治療費など使い道が限られているローンですがローンに申込んで審査をクリアしなければ利用することはできません。
申込み方法には郵送やインターネットがあり、ローン申込書に記入し提出(送付または送信)する必要があります。
申請に必要なものとして、運転免許書等本人確認書類のほかに50万円を超える融資を希望する場合には、収入を証明する書類も必要になります。
すでに他社から借金があったり、所得制限があるローンでも収入証明書類の提出が求められます。
ペットローンというローンは使い道が限定されているローンなので使い道を確認できる領収書などの書類も必要となります。

関連記事


    銀行が提供しているカードローンは、消費者金融が取り扱っているカードローンと比較すると低金利に設定されており、おまけに総量規制の対象から除かれていますので、年間合計収入の1/3を上回る貸付を受けることも…


    私がカードローンで50000円借りたとき、27111円を社会保険料の支払いで使いました。その支払いがすまないと、雇用保険資格喪失届けも、社会保険の資格喪失届けも手に入らないので、払うしかなかったので…


    去年から勤めているバイト先に、かわいい子がいたのです。少しずつ親しくなりとうとう付き合うことができました。まだ、距離が全然縮まっていないので、状況を変えるためにもインパクトの大きいことをやりたいので…