(先輩ママAさん)
妊娠8ヶ月ころにお腹が大きくなってから、ボディクリームを使いましたが、
やはり遅かったみたいで、お腹の周りに妊娠線がたくさん出来てしまいました。

(先輩ママBさん)
妊娠線は作りたくなかったので、人気の妊娠線クリームを妊娠3ヶ月ころから
ずっと塗ってたんです。
でも、妊娠予定日を過ぎても生まれなくて、臨月期間が長かったからなのかな?
妊娠線が出来てしまいました・・・。
ずっとケアしていただけに、ショックでしたね。

(先輩ママCさん)
妊娠線予防については気にしていましたので、早めに妊娠線オイルを買って、
塗っていました。
でも面倒で毎日ケアしていたわけではありません。
結果的に、出産頃には妊娠線がびっしりできていました。

(先輩ママDさん)
実は妊娠線の事は知っていましたが、面倒くさがりなので、
ほとんど妊娠線クリームは使ってきませんでした。
ただお風呂上がりに、好きな香りのボディオイルをたまに使っていた程度です。
まあ誰かに見せるわけでもないし、できちゃったらしょうがないな~くらいに
考えていましたが、結局、妊娠線らしきものは出来なかったです。
ラッキーだったのかな?

妊娠線クリームの効果まとめ

妊娠線は、ケアが大事なのは間違いないです。
ですのでまめに妊娠線予防ケアをしていた妊婦さんほど、
妊娠線ができにくいようですね。

しかし、実は体質によることも多いのです。

例えば、ほとんど妊娠線予防をしてこなかった妊婦さんが、
まったく妊娠線が出来なかったり、1日数回、妊娠線クリームを使ってきた妊婦さんが、
結局妊娠線ができてしまったり・・・。

肌の弾力、老化、乾燥、妊娠の季節などにも影響されるため、一概には言えません。

でもほとんどの女性は、妊娠線を絶対作りたくない!とお考えかと思います。

なので、妊娠線クリーム 人気のものを使う妊婦さんが多いです。
結果、それが正解かも。

関連記事

    None Found