大人になってもニキビができる事はあります。
しかし、ニキビ顔のままで仕事をするわけにもいきません。
化粧でうまく隠したりいろいろと工夫している人がいますが、
ここではそんな苦労から解放されるように大人ニキビ対策として
ノンエー石鹸を紹介します。

ノンエー石鹸の特徴

参考: ノンエー 使い方

ノンエー石鹸は非常に泡だちがいいのが特徴です。
ニキビができてしまうのは肌が弱ってしまっている事が多いので、
洗顔の時には優しく洗う必要があります。
特にゴシゴシと洗うような事はしてはいけません。
洗顔は指が顔に触れないように泡だけで洗うのが基本です。

しかし、通常の洗顔フォームにおいては泡立ちがもう一つ良くありません。
ですから顔に指が触れてしまうのはしょうがない部分もあります。
その点で言えばノンエー石鹸は泡立ちが非常にいいので、
モコモコした泡を作りやすいです。

しかも、普通の洗顔石鹸よりも水分が少なくて弾力性のある泡を作る事ができます。
ですから泡で洗う、という事ができるのです。
またノンエー石鹸は保湿成分がたくさん含まれています。

洗顔せっけんを使った後にお肌が突っ張る人がいます。
肌が乾燥してしまう時もあります。
それは必用な皮脂まで取り除く事が原因です。
ですがノンエー石鹸なら保湿成分もたくさん含まれています。

ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアなどが配合されていて
洗顔後にツッパリ感を感じる事がありません。
社会人になってできる大人ニキビの方が思春期ニキビよりもある意味問題です。

仕事などで接客があるのなら、見た目の印象も重要です。
ノンエー石鹸を使用してニキビを撃退しましょう。

関連記事