出産後に仕事探したら、もう朝と夕方が大変なことに!

出産後、仕事探しは思っていたよりもスムーズに
運良く見つかり、働き始めました。

ホントこればかりは運が良かったとしか言えません、
ちょうど家の近くで仕事しようかと思っていたそのとき。

近くの小学校の給食の補助員を募集中とのこと、
まさにこれは天のお告げかもと思い、早速応募。

これまたあっさりと採用されちゃったんです、
知り合いのお母さんもたくさん働いているので安心です。

いざ仕事が始まってみると小さい子どもを抱えながらだと
何が大変なのか初めて知ることとなりました。

職場にいる間は、休憩時間はゆっくり食事を摂ることもできるし
自分の自由に過ごせるので、家にいるよりむしろ楽だと感じました。

大変なのは朝と夜です。
朝はまず子どもが起きる前に家事を終わらせ、
晩御飯も最低子どもの分だけは作っておきます。

その後子どもを何とか起こしてご飯を食べさせて着替えさせますが、
この時ご機嫌斜めになってしまうと保育園の登園に響くので、
できるだけ叱らずに穏やかにいきたいところです。

仕事後はごはんを食べさせ保育園の鞄の中身を出して整理し
明日の用意をしてお風呂に入れます。

そして、最大の難関の寝かしつけです。
翌朝に備えてなるべく早く寝かしつけたいところですがなかなかうまくはいきません。

専業主婦との違いは、時間の制約が多いところにあると思います。

出産後の仕事探しの参考にどうぞ。→ 出産後 仕事探し

関連記事


    日本の労働者平均年収と看護師さんの平均年収の変化をグラフ表示すると、就労している人全体の平均年収は年々右肩下がりになっている状況でありながら、看護師さんの平均年収に関しては、高い位置をキープしています…


    今現在派遣社員という形で職に就いている方や、これから派遣社員として仕事をしようとしているといった方も、できるだけ早く安定性が望める正社員として雇用されたいと心底思っているのではありませんか? 転職エー…


    中~軽度の知的障害者の作業所で女性指導員の仕事をパートでしていた事がある主婦です。 以前、正社員で働いた事があったのですが、事情があって午前だけのパートで仕事をしました。 仕事の内容は、正社員もパート…


    転職エージェントと申しますのは、転職先の紹介は言うまでもなく、応募書類の書き方や失礼のない面接の応対方法のレクチャー、転職活動のタイムテーブルアレンジなど、依頼者の転職を全面的にアシストしてくれます。…


    この不況の中でも給料が高い職業という認識があり、いつも求人をされているような、憧れの的の薬剤師の年収に関しては、2013年においての平均年収で、500万円~600万円前後と言われます。 転職を考えてい…